ピラミッド、トランプのルール!1人で遊ぶゲームの代表選手!

Sponsored Link


ピラミッドは1人で遊べるトランプゲームで、もっともメジャーな遊びの1つです。最初にトランプでピラミッドを作って足して13になるカードを除いていき、ピラミッドを崩していきます。

頭の体操にもなるし、全部崩し切ると結構、達成感があります。私も実際に子供のころよくこれで遊びました。ちなみに、ピラミッドを崩しきれる成功率は10%~20%くらいと、結構低めです。

今回は、このピラミッドのルールについて紹介します。

タイトル ピラミッド
カテゴリ カードゲーム
使う道具 トランプ
利用目的 子供向け
必要人数 1人
難易度 ★★
所要時間 10分

Sponsored Link



ピラミッドのルール

1.

まず最初にピラミッドを作ります。1番上に1枚の裏返しにしたカードを置きます。2段目は、1段目に重ねるようにして2枚、3段目は3枚・・・・と、7段目まで作ります。7段目のカードのみ、表にして数字とマークが見れるように置きます。残ったカードは手札として、手元に置きます。

2.

7段目の7枚のカードを良く見て、2枚のカードの数字が13になる組み合わせを探して、を取り除きます。たとえば、「Q+A」、「8+5」といった具合です。「K」のみ1枚で取り除くことができます。

3.

いくつか取り除くことが出来たら、6段目のカードが見えてきます。他のカードと重なっていないカードは、数字が見えるように表側にひっくり返します。同じように足して13になるカードを取り除いていきます。

4.

ピラミッドの中で取れるカードがなくなったら、手札から1枚のカードを引き、そのカードと、ピラミッド内で見えているカードのうち、足して13になるカードがあったら取り除くことができます。取り除けるカードがなかった場合は、手札からまた新たにカードを引きます。

チェック

手札から捨てた一番上のカードと、ピラミッド内のカードで13が作れる場合は、それも有効となります。

ピラミッドを崩せるケース

  • ピラミッド内にあった「K」のカード
  • ピラミッド内にある2枚のカードが足して13になる
  • 手札とピラミッド内のカード1枚が足して13になる
  • 捨て札の一番上にあるカードとピラミッド内のカード1枚が足して13になる

5.

このようにピラミッドを崩して行き、すべてピラミッドを崩しきることが出来たら成功です。


Sponsored Link


この記事が役に立った場合はこちらからシェアしたいただけますと嬉しいです!

こんな記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ