尻相撲のルール!勝つためのコツや必勝法は?

Sponsored Link


尻相撲は、子供同士や、子供の遊び相手をするときに、手軽にあそべるゲームです。

2人で背中を合わせて、おしりをぶつけ合う簡単なルールですが、遊んでみるとすごい上手な人もいて、なかなか勝てないことってありますよね。

どのような点に気をつければ、相手に勝つことができるのでしょうか。今回は、尻相撲の基本的なルールや、勝負に勝つための必勝法についてまとめました。

タイトル 尻相撲
カテゴリ 内遊び
使う道具 道具なし
利用目的 子供向け
必要人数 2人
難易度 ★★
所要時間 5分

Sponsored Link



尻相撲のルール

1.

まず、2人が向き合ってる状態からお互いに後ろを向き、背中を合わせた状態となります。

2.

よーい、スタート!」で尻相撲を開始する。お尻を突き合わせて、相手のお尻を押し、相手の足の位置を動かした方が勝ちとなります。

ポイント

尻相撲では、手を使うと反則負けになります。基本的にはお尻で勝負しますが、体の後ろ側の背中を使うのはOKです。

3.

3回勝負で、2回先に買った方が勝者となります。

ポイント

尻相撲は、基本的には2人で遊ぶ遊びですが、ちゃんとどっちが勝ったのかを判断するために、審判を1人お願いすると、公正な勝負ができます。

尻相撲で勝つためのコツは?

ここでは、尻相撲で勝つためのコツについて紹介します。

尻相撲のコツは、いかに相手のバランスを崩すか、ということにあります。そして、バランスを崩す時というのは、自分か想定していたことと、違う状態になる時ですね。

つまり、お尻を突きだした時に、相手によけられて勢いが止まらず、相手方の方に足が動いてしまうことが多いのです。なので、勝つための必勝法としては、この逆をやれば良い訳です。

怪しまれないように、適度に攻撃しつつ、本気では攻撃しない。そして相手がお尻を出してきたときに、よけることに専念します。そうすることで、相手の自滅を誘うことができます。

この時に、負けてしまう可能性として、こっちが攻撃した瞬間に相手も攻撃して、お尻とお尻がぶつかって競り負け、前に動いてしまうことがあります。

なので、怪しまれない程度にこっちもお尻を出しつつイメージは、絶えず前に飛ばされないように踏ん張るイメージを持って勝負をしましょう。

まとめ

今回は、尻相撲のルール勝つためのコツについて紹介しました。

たかが尻相撲、されど尻相撲。なかなかに奥が深かったですね。尻相撲はかなり古くから伝わっており、今回は紹介しませんが、ちゃんと土俵を作って相手を押していく尻相撲もあるようです。

技名も「尻すかし」「尻寄り切り」「尻押し出し」などと豊富でかなり本格的な競技なのですが、手を使わないで大人が尻を突き合わせる状況はちょっと面白そうですね。

「尻相撲で、なかなか勝てない!」という人は、今回の必勝法を参考にもう一度リベンジしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link


この記事が役に立った場合はこちらからシェアしたいただけますと嬉しいです!

こんな記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ