「4人」タグの記事一覧(2 / 3ページ)

鬼ごっこのルール!アレンジルールを追加でより楽しく遊ぶ工夫を!

鬼ごっこは、3人以上いる時にいつでもどこでも手軽に遊べるゲームです。人数は多くても10人位がワイワイできておすすめです。 鬼ごっこは一人の鬼が子を追いかけてタッチし、タッチされた子が鬼になるとてもシンプルで簡単な遊びなの・・・

ハンカチ落としのルール説明!3歳児におすすめの簡単な遊び方とアレンジも紹介

ハンカチ落としは4人以上いる時にハンカチを使って楽しく遊べるゲームです。人数は10人近くいるとハンカチをいつ落としたのかわかりにくくなり、わいわいできるので盛り上がります。 ハンカチ落としは子が内側を向きながら地面に円を・・・

椅子取りゲームのルール説明!使う音楽の名前やアレンジルールも紹介

椅子取りゲームは4人以上いる時に椅子を使って楽しく遊べるゲームです。4人ほどの少人数でも遊べますが人数は多い方が楽しめるため、小学校の1クラスみんなで遊んぶとわいわいできて楽しいです。しかし、おすすめは10人くらいが理想・・・

ポコペンのルール!楽しく遊ぶコツやポコペンの意味も紹介

ポコペンは3人以上いる時に楽しく遊べるゲームです。木や壁を目印にし、途中から缶けりに似た遊びに発展するのですが道具を使わないのでいつでもどこでも簡単に遊べるのがポコペンの良いところです。 そのため3人から10人未満くらい・・・

だるまさんがころんだのルール!はじめの一歩は大股で!

だるまさんがころんだは3人以上いる時に遊べるゲームです。ルールも簡単ですし、小学生の低学年では授業でもクラス単位で遊ぶことがあるので人数は20人ほどの多人数でも遊べます。 ただし、あまりにも人数が多いと動かない子も出てき・・・

ドロケイのルール説明!牢屋を決めればすぐできる!

ドロケイは4人以上いる時に楽しく遊べるゲームです。逃げる「泥棒」と捕まえる「警察」の2グループに分かれて遊ぶ鬼ごっこの進化版、グループ鬼ごっこです。逆の呼び方でケイドロと呼ぶ地域もあります。 ドロケイの魅力は子供が大人数・・・

缶けりのルール!楽しく遊ぶためのアレンジルールや特徴を紹介

缶けりは3人以上いるときに空き缶を使って遊べるゲームです。2人でもできますが、3人以上いたほうが楽しめます。 逆にあまり多くなりすぎると手持ちぶさたになってしまう人がでてくるので、3人から10人未満くらいの人数がわいわい・・・

ババ抜き、トランプのルール!必勝法はあるの?

ババ抜きは、子供から大人まで気軽に楽しめるトランプの王道です。初めてトランプでやったゲームがババ抜きだなんて人も多いのではないでしょうか。 ルールはいたってシンプル、勝敗も運による所が大きいので、実力差の影響が出にくいの・・・

大富豪のルールをわかりやすく!遊び方の基礎からローカルルールまで解説!

大富豪は3人~5人程度でトランプを使って遊べるゲームです。「大貧民」というゲーム名で呼ばれることもありますが、基本的には同じゲームを指します。少しルールが複雑ですが、1度覚えれば、白熱したトランプゲームを楽しむことができ・・・

島鬼の遊び方!子ども用のルールと遊ぶ時のコツを紹介

島鬼は、鬼を決めて子を追いかける鬼ごっこに、ルールを追加した、昔から子供たちの間で遊ばれている外遊びの内のひとつです。 前回の記事で高鬼を紹介させていただきましたが、こちらのルールだと高低差がある環境でないと、なかなかス・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ