「4人」タグの記事一覧

花いちもんめのルール!遊び方と歌詞の意味も紹介

花いちもんめは4人以上いる時に楽しく遊べるゲームです。ゲームというよりも昔からある童歌を使った遊びと言った方が正しいですね。 人数は最初に2チームになるので3人と3人に別れられる6人が一番おすすめです。 そんな、花いちも・・・

おしくらまんじゅうのルール!遊び方や歌詞の意味も紹介

おしくらまんじゅうは4人以上いる時に楽しく遊べるゲームです。ゲームというより伝承遊びと言った方が正しいかもしれません。 おしくらまんじゅうは、冬など気温が低く寒い日にみんなで背中を合わせ、歌を歌いながら背中をぶつけ合い体・・・

伝言ゲームのルール!やり方の説明と面白いお題一覧を紹介

伝言ゲームは4人以上いる時に楽しく遊べるゲームです。3人からでも遊べます。しかし、言葉を伝える伝言ゲームの一番の面白さは最後の人に上手く伝わらなかった時です。 ですので、人数が多ければ多いほどお題が伝わりにくく、途中で変・・・

伝言ゲームの面白いお題を一覧で!幼稚園~大人~高齢者まで楽しめるネタを一挙紹介!

伝言ゲームは4人以上いる時に楽しく遊べるゲームで多ければ多いほどお題が伝わりにくくなり盛り上がります。 お題が最後の人に伝わるまでどんどん変わっていく様子がとても面白いゲームですが、人数が集まってもお題がないと始まりませ・・・

お絵描き伝言ゲームのルール!盛り上がるお題や面白いお題もチェック!

伝言ゲームは4人以上いる時に楽しく遊べるゲームです。3人からでもできますが伝言ゲームの一番の面白さは人数が多ければ多いほど伝わりにくくなるところにあります。 ですので、5人、6人くらいがローテーションも早く回り一番おすす・・・

声なし伝言ゲームの種類とルール!ジェスチャー、口パク、背中に書くなど7種類を紹介

声なし伝言ゲーム(ジェスチャー、口パク、背中に書くなど)は4人以上いる時に楽しく遊べるゲームです。 伝言ゲームの一番の面白さは最後の人に上手く伝わらなかった時なので10人近くいるとより楽しめます。 声なし伝言ゲームは、声・・・

山手線ゲームのルール!駅名以外のお題でも盛り上がるネタはコレだ!

山手線ゲームは4人以上いる時に楽しく遊べるゲームです。2人、3人でもできますがゲーム性が宴会やコンパなどに向いていて多人数でワイワイできるゲームなので人数は6~9人ほど集まると場の雰囲気が盛り上がります。 山手線ゲームと・・・

かくれんぼのルール!起源や名前の由来も紹介

かくれんぼは3人以上いるときに遊べるゲームです。全員を見つけるまで次のゲームには進まないため人数は多くても10人くらいがおすすめです。 かくれんぼは鬼ごっこと並んで遊びの基本にもなっている伝統的な子供の遊びです。鬼が目を・・・

鬼ごっこのルール!アレンジルールを追加でより楽しく遊ぶ工夫を!

鬼ごっこは、3人以上いる時にいつでもどこでも手軽に遊べるゲームです。人数は多くても10人位がワイワイできておすすめです。 鬼ごっこは一人の鬼が子を追いかけてタッチし、タッチされた子が鬼になるとてもシンプルで簡単な遊びなの・・・

ハンカチ落としのルール説明!3歳児におすすめの簡単な遊び方とアレンジも紹介

ハンカチ落としは4人以上いる時にハンカチを使って楽しく遊べるゲームです。人数は10人近くいるとハンカチをいつ落としたのかわかりにくくなり、わいわいできるので盛り上がります。 ハンカチ落としは子が内側を向きながら地面に円を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ